サンプル・懸賞・モニターランド♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」について♪

「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」についてのアンケートにご協力ください。 ←参加中

この度、モニプラさんのプロジェクト
【「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」についての
アンケートにご協力ください。】に参加させて頂く事に
なりました。

NTT情報流通基盤総合研究所さん
http://www.ntt.co.jp/islab/index2.html
「モニプラ」さんの共同アンケートイベントとの事ですが

ここで
「NTT情報流通基盤総合研究所」さんの事を
ご紹介させて頂きます。

「NTT情報流通基盤総合研究所」さんは、「ブロードバンド・
ユビキタス社会を実現するための次世代ネットワーク(NGN)
基盤技術の研究開発」、「次世代ネットワーク(NGN)を
活用した多彩なサービス技術やそれらを支えるプラット
フォーム技術の研究開発」、「地球にやさしい情報流通社会を
実現するための様々な環境技術の研究開発」を進めて
いらっしゃるそうです。

その一環として、現代人のライフスタイルに
関するさまざまな調査を行っていらっしゃるという事で
今回、ある事柄に関する情報がどう人の意見に変化を
与えるかに関するアンケート調査を実施したそうです。

今回のテーマは
「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」
1回目のアンケートに回答し、翌日送られて来た資料を読んだ後に
2回目のアンケートに回答するというものでした。

つまり、資料を見た前後の自分の意見の変化を知る調査なんです。


私は「子供手当て」に関して否定的な意見でした。

そもそも、我が家の娘が既に成人して社会人になっており
自分の娘に莫大な費用がかかった時には「子供手当て」など
支給されなかった訳ですからね。

第一に納得出来ないのは、所得制限がないという事です。
子供がいるというだけで、大金持ちであっても
支給されるのは、いかがなものかと思います。

子供がいても裕福な家庭はあり、子供がいなくても
貧しい家庭はある訳ですから、不公平に思えてならないのです。

けれど「肯定的な意見」のサンプルブログを拝見し
“本当に困っている家庭があるんだ。”と切実に
訴えられると、“困っている人がいるのなら、助けてあげるべき
だよね~。”と思ったりするのでありました。


続いて、「少子化」です。

私は「少子化」は、切実な問題だと思っています。
このまま、子供の数が減り続け、労働人口が減り、お年寄りの数
ばかりが増えてしまえば、日本の年金制度は崩壊すると
思うからです。

けれど、私と違う意見のサンプルブログを拝見しますと
すぐに“あ~、なるほどね~。そういう意見も
あるのね~。”と同調したがる自分がいました。


最後に「熟年離婚」です。

基本的に私は「離婚」には反対ですが、好きでもない人と
一緒に暮らすのは、人生もったいないですから
別れて自由になるのも良いと思います。ただし、年老いてからの
「離婚」は、精神的&経済的に相当の覚悟が必要では
ないかと考えます。

サンプルブログで熟年離婚をされた方の
「旦那の浮気、借金、逃亡の繰り返しで7年辛い思いをして
やっと離婚出来ました。」などと
いう意見を拝見しますと

“そんなに辛かったのなら、離婚して本当に良かったですね。”と
いうように「熟年離婚」をされた方に心の中で
エールを送っていました。

いずれのテーマにも「肯定的な意見」と「否定的な意見」があり
自分が「肯定的な意見」を持っていた場合「否定的な意見」を
読みますと、やはり、意見が揺れ動く傾向が見られました。

けれどその後、自分と同じ意見を読みますと“そうでしょ~。
ね~、やっぱりね~。”といった感じになり

結局のところ
相手の考えに影響され
自分の気持ちが簡単に左右されてしまう
事に
驚きました。

いわゆる、日本人の特性である「長い物には巻かれろ」精神が
働いてしまうのだと思います。

他人と違う意見が怖いんですね~。きっと。

3つのテーマ全てに通じて、女性ブロガーさんよりも
男性ブロガーさんが語った方が多かったという事に
大変驚きました。

私は、男性はこのようなテーマについて
関心が低く、ブログで語られる事は少ないと思っていたからです。

ですから、このようなサンプルブログを見せる事によって
無関心な方でも、心が揺さぶられるような気持ちの変化が
表れるのではないかと強く感じました。


人の気持ちって、本当に不思議ですね。

相手の意見次第で、たった一日でこうも簡単に
揺れ動いてしまうのですから。


でも何故だか、アンケート回答の前後で
「気持ちの変化はない。」に回答してしまうので
ありました。^_^;

きっと、自分の意見を曲げたくないのかもしれません。

これぞ、人の気持ちの摩訶不思議現象です。(^^)


【関連サイト】
モニプラ営業部

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。