サンプル・懸賞・モニターランド♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

飲み会の席で判明しますね♪

年末年始、お疲れの胃に! 太田胃散内服液S×50本プレゼント! ←参加中

太田胃散内服液S

23歳の頃の話です。

ずっと憧れだった男性と二人で飲みに行くチャンスが
巡って来ました。

行ったのは居酒屋で、頼んだのは「生中」1本です。

嬉しくて、声はイチオクターブ以上も上がって
上機嫌の私でしたが、いざ帰ろうと思いましたら
何と歩けなくなってしまったんです。

そうです。私はたったグラス1杯でおもいっきり
酔ってしまったのです。

足がフラフラして立とうとすると
崩れてしまう、まさにそんな状態でした。

家でアルコール類を一切飲まなかった私は
“そうか~。私って、アルコールに弱いんだな~。”と
1人納得していたのですが、数年が過ぎ
会社の飲み会に参加した時の事です。

横に座った男性が私が一口飲むたびに
すぐについでくれちゃうんです。

飲まなきゃ悪い気がしますから、飲みますと
また、ついでくれるんです。

気付けば、恐ろしい量のビールを
飲んでいたのですが、全く酔う事もなく
ピンピンして帰りました。

翌日、色々な同僚女性から「まみりんさん
昨日、大丈夫だった?」と聞かれ「何が?」と聞き返しますと
「昨日、すごい量のビール飲んでいたでしょ。」と言われた程です。

その時、“そういえば、私、以前はグラス1杯で酔ってしまったのに
昨日はあれだけの量を飲んでも少しも酔わなかったな~。
体質改善してアルコールに強くなったのかもしれない。”と
勝手に思っていたのです。

そして、また数年後、好きな男性と飲みに行く事がありました。

この時飲んだのは、「生中」1本です。

そして、ビックリする位に酔ってしまったのです。

ええ、初めて憧れの男性と飲んだ時と同じ症状で
足がフラフラしてしまい、よろめいてしまう状態です。

その時、私はやっと気がついたのです。

“そうか。分かった。私は好きでも何でもない
男性とだったら、いくら飲んでも絶対に酔わないけど
好きな男性と飲んだ時にはたった1杯のグラスで
酔ってしまうんだ。”っていう事を。

これ、信じられないかもしれませんが
嘘のような本当の話です。

きっと、私の神経が“好きでも何でもない男性の前で酔ったり
なんてしちゃダメよ。好きな男性の前でだけ酔った可愛い姿を
見せるのよ。”って、働くのではないかと思っているんです。

会社での飲み会の時、私を何としてでも酔わせたい男性が
1人いまして、必ずその男性は 「この人(私)のアルコール
強めにして。強めにしてね。」とウエイトレスさんに注文し

お酒が来ると「アルコール強めにしてくれた?」と
再確認する程、とにかく強いお酒を持って来させ
酔わせようとするのですが

私はいつも心の中で思っているのです。

“ごめんね~。○○さん、私~、このメンバーでは
どれ程強いお酒を飲んでも、どんなに大量に飲んでも
絶対に酔いませんから~。”ってね。^_^

そこのあなたへ♪

私があなたを好きかどうかは
飲み会の席で判明しますね。(^^ゞ

【関連サイト】
太田胃散健康食品館

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。