サンプル・懸賞・モニターランド♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

癌撲滅キャンペーン

最近、歌手の桑田圭祐さんが食道がんを告白されましたね。
今や、3人に1人ともいわれる癌。
もう他人ごとではないほど、この病気は身近なものになって来て
いますよね。

実はつい先日の事なのですが、我が家の娘が「お母さん、あのね
りんね、血尿が出ちゃったの。」と言うのです。

「どうして、すぐに病院へ行かないの?」と言いましたところ
娘は仕事がシフト勤務で不規則な為、午前中で診察が終わって
しまったとかで、行けなかったとの事でした。

すぐにネットで「血尿」を調べましたところ、泌尿器科悪性腫瘍
(血尿の原因となるもの)、腎細胞癌,尿路上皮癌(腎盂癌,
尿管癌,膀胱癌),尿道癌,前立腺癌など・・・と
出て来るではありませんか。

癌かもしれないと思った瞬間、目の前が真っ暗になり、真っ先に
思った事は「どうして、もっと娘と色々なところへ出掛けなかったの
だろう。」「どうしてもっと娘の言う事をきいてあげなかったの
だろう。」「どうしてもっと」「どうしてもっと」・・・と

あれもこれももっとしておけば良かったという後悔の念が
押し寄せて来たのです。

そして、海外が大好きな娘の為に“出来るだけ沢山の国を見せて
あげよう。”などと、勝手に癌だと思い込んだ私は、そんな事を
思ったのでした。

その後病院へ行き、膀胱炎だった事が分かりホッとしたのですが
もしこれが本当に癌だったら、私は悲しさとやりきれなさと
沢山の後悔で溢れる涙を抑える事が出来なかった事でしょう。

3人に1人が癌になると言われても、実際には他人事のように思え
まさか我が子がなるとは思えないものです。

明日の命は当然あるものと信じ、疑わない訳で今を精一杯生きよう
などとは、真剣には思えないのです。

今回、このような体験をし、いつ誰が癌になるか分からないの
だから、後悔だけはしないように、今を真剣に生きたいと強く
思うようになりました。

さてここで、数年前前立腺ガンを患い、手術後、様々な悩みを
自分の努力によって克服された沼澤研一さんをご紹介したいと
思います。

沼澤さんは、現在、同様の悩みを抱える人たちの良き相談相手を
されていて、沼澤さんの話を聞いて励まされる人が大勢いるそうです。

そして、ここでクイズです。

「沼さんがガンの手術をしてその後最大の悩みは何だったでしょう?」

答えは「頻尿」です。

当時1回の尿量が170CCで1日の尿の回数が10回位だったそうですが
御自分で考えた頻尿改善エクササイズにより、何と1年後には500CC
2年後には600CCにまで改善し、尿の回数も6回程度になったそうです。

ここまで改善出来たのは、毎日しっかりと継続された沼さんの
努力の証ですよね。

沼さん、実は私もかなりの頻尿なんです。

友達と旅行へ行く時などは、朝から1滴も水分を摂らずに
出掛ける程で本当に何年も悩み続けているのですが、今回、頻尿改善
エクササイズを知り、本気で毎日実行してみようと決心しました。

沼さん!!

人は辛い事を経験した分だけ人に優しくなれると
言いますし、「人間万事塞翁が馬」とも言います。

大変な事を経験した人だからこそ、得られる多くの幸せが待って
いると私は思っています。これからも多くの人へ勇気を与え
良き相談相手になってあげて下さいね!

最後に・・・

1人でも多くの人が「ガン撲滅キャンペーン」に参加して
命の重さ、大切さを考え、健康で幸せな毎日を送れたら素敵ですね。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。