サンプル・懸賞・モニターランド♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私の子育て論♪

2010年9月3日(金)

子育てのコツをブログで投稿して図書カード1000円を当てよう! ←参加中

株式会社湘南ゼミナール

我が家には娘が1人おりますが、私の子育ては、ズバリ!!
「褒めて伸ばす!!」です。

私は娘が生まれた時から、毎日ず~っと「りんちゃん、可愛いね~。
りんちゃん、食べちゃいたいくらい可愛いね。りんちゃん、世界で
一番可愛いね。」と、娘に言い続けて来ました。

本当に可愛くて仕方がなかったからですが、毎日「可愛い。」と
言われ続けて育った娘は、自分の事が大好きとなり、毎日鏡を
見ながら「りんね、自分の顔大好き。自分が世界で一番好き。」と
言うようになりました。

つまり、私が「可愛い。」と言い続けた事によって、娘は自分の事を
可愛いと信じ、自分に自信を持つようになったんですね。

さて、私には直属の上長が2人いますが、そのうちの1人の上長は
全ての事に疑ってかかり、自分以外の人の仕事を全く信用しません。

私が書類を提出すると「これ、あってる?」と、毎回、必ず欠かさず
聞いて来ます。

何度もそのように言われると「私って、駄目人間なのかしら~?」と
思えて来て、自信喪失になってしまいます。

反面、7月末で退職された方がいらっしゃったのですが、その方は
とにかく人を褒めて伸ばして下さる方でした。

その方の仕事を全て私が引き継ぐ事になったのですが、教えて
頂いた事を自分でして、その方に確認に行くと、必ず「満点。
合格。」というような言葉をかけて下さるのです。

人は、褒められれば嬉しいものです。心地良くて気持ち良くなります。

次回もまた褒められたいから、ミスをしないように、入念に
チェックをして確認に行くと、次回もまた「満点。合格。1か所位は
間違えておくものだよ。」などと言ってくれるのです。

しかも、褒める時は、皆に聞こえるくらい大きな声で言うもの
ですから、部署内の女性が「まみりんさん、さすがだね~。
満点だって~。」などと言う訳です。

そんな事を言われてしまっては、ますますミスなんて出来ないので
更に今迄以上にチェックを入念にして、ミスのないような仕事が
出来るようになる訳です。

これぞ、まさに「褒めて伸ばす」教育ですよね。(*^。^*)

人を疑って信用しないでいる時は、人って伸びる事が出来ないと
思うんです。

反対に、人を信じて褒める言葉をしつこいくらいかけ続けると
人は自信をつけ、やる気がどんどん出て、自分が本来持っているべき
以上の力を発揮出来るのではないかと思っています。

第一に、けなされるより褒められた方が断然気持ち良いですもの。
それが人間の本質のような気が私はします。

ちなみに、褒めて褒めて育て続けた我が家の娘は、小学校に
入ってから「毎日楽しい。」と言うのが口癖となり、本当に毎日
笑顔満開で楽しそうに過ごしています。

という訳で、私の子育て「褒めて伸ばす!!」は、間違って
いなかったと思ってもいいのかな。(^^ゞ

【関連サイト】株式会社湘南ゼミナール

株式会社湘南ゼミナール

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。